インクルーシブデザインアイデアソン開催します

2019年アイデアソンの画像

インクルーシブデザインは、多様な人々をデザインプロセスの上流から巻き込む手法です。今回は社会で活躍されている「センシティブユーザー」と共に日常生活をオンラインで共有しながら、課題発見からデザイン提案まで2日間のワークで行います。
* 日常生活をされている障害のある生活者のこと。インクルーシブデザインアイデアソンでは、障害者と表現せず、「センシティブユーザー」といいます。

プログラム

1.Zoomとmiroを使った完全オンラインワークショップです。
2.新型コロナで変化しつつある生活から今後のデザインの方向を検討します。
  テーマ / POST NORMAL INCLUSIVE DESIGN
3.2日開催、午後からの半日ワークなので集中して参加いただけます。
  1日目 前半 / インクルーシブ座学、ビデオ観察でのワーク、ディープインタビュー
      後半 / 課題の発見、気づきの共有、1日目のまとめ
  2日目 具体的提案、アイデア共有、ユーザーとの確認、各チーム発表、総評
  (詳しくは別途ご案内)

開催期間 12月12日(土) 12:00~18:00、12月23日(水) 13:00~17:30
参加費用 30,000円/人、定員20名 (会員は24,000円/人)
申込方法 申し込みウェブサイトを11月4日に開設予定

リーフレットへリンク
2020インクルーシブアイデアソン
リーフレット